ラブちゃんの占いがまたまたズバリ!テレ朝・竹内由恵アナ結婚「必然」だったワケ

2019年05月11日 16時30分

竹内由恵アナと共演した時のラブちゃん。右は前田有紀元アナ(提供=ラブちゃん)

 東京スポーツ本紙連載「ニュースな人の未来リーディング」(隔週金曜掲載)が好評のカリスマ占い師「Love Me Do」ことラブちゃん(年齢非公表)が、テレビ朝日・竹内由恵アナ(33)の結婚を的中させた。

 竹内アナは、昨年8月ごろから交際をスタートさせた同学年で医師の一般男性と3月末に入籍したことが10日、判明。ラブちゃんは昨年11月2日発行の本紙で「運勢が切り替わっている時期に当たり、結婚パートナーと付き合える暗示がある」「来年結婚するのがベスト」と占っていたのだ。

 竹内アナとは「やべっちF.C.」で共演したこともある。それだけにラブちゃんも大喜びだ。

「絶好のタイミングですね! 運勢の切り替わりというだけではありません。竹内アナが持っている星は『甲子(きのえのね)』なんですが、今年の干支『己亥(つちのとのい)』と合わさると『甲己干合(こうきかんごう)』という星を形成するんです。意味は“自分とパートナーがくっつく”。しかも5月5日以降『己巳(つちのとのみ)』という星まで巡ってきて、『己』が2つになる。すると『甲己争合(こうきそうごう)』になってより強まるんです」

 つまり交際期間8か月のスピード婚でも、“占い的”に結婚は必然だったというわけだ。

「『やべっちF.C.』の収録後とかに『私の運勢どうですか~?』って聞かれて占ったことがあります。当時、どう答えたかは忘れましたが…(笑い)。とにかくおめでとうございます!」

 ちなみにラブちゃんによると、仕事は続けた方がいいという。

「竹内アナの場合、専業主婦になると、運が落ちるんですよ。あと、妊娠・出産もオススメです」

 元メジャーリーガー・イチロー選手の引退も的中させたカリスマ占い師の切れ味は、すごみを増すばかりだ。