西田ひらり 一日警察署長に就任「令和元年は交通事故0(れい)」

2019年05月10日 15時55分

川崎市幸警察署で一日警察署長を務めた西田

 女性ダンスボーカルグループ「ONE CHANCE」の西田ひらり(17)が10日、神奈川県警幸警察署の一日署長に就任。川崎市内で11日からスタートする令和初の全国交通安全運動をPRした。

 初めて警察の制服に身を包んだ西田は、パレードやイベント、また得意の民謡を披露して交通安全の大切さを訴えた。初の一日署長に「すごい緊張しました。小さいお子さまからおじいちゃん、おばあちゃんまでパレードで手を振っていただいて、温かいなと思いました」。

 最近は痛ましい交通事故が続いており、交通安全は社会問題となっている。西田は17歳で自動車運転免許は持っていないが、「SNSとかで、飲酒運転ダメだよとか、呼びかけていけたらいいなと思います。『令和元年は交通事故0(れい)』で、それを目標に皆さんに呼びかけていったらいいなと思います」と意気込んだ。