フジ・久慈アナとヤクルト・原樹理2年前に「熱愛」予言 キューピッドは三宅アナ?

2019年05月11日 11時00分

交際が発覚した久慈暁子アナ(右)と原樹理投手

 フジテレビのエース候補・久慈暁子アナウンサー(24)が、プロ野球・ヤクルトの原樹理投手(25)と交際していることが明らかになった。10日発売の写真誌「フライデー」が報じた。女子アナ&野球選手という鉄板中の鉄板のカップルだ。実は…、ネット上で2年前に熱愛が予言されていたから驚き。しかも報道されるタイミングまで、ドンピシャで的中した格好になった。

 久慈アナは青山学院大時代、キュートなルックスとスレンダーなプロポーションを武器にモデルとして活動した。

 2017年にフジに入社して“ポスト加藤綾子”の期待をかけられ、今年4月からは「めざましどようび」のメインキャスターに番組歴代最年少で抜てきされた。月~金曜日の「めざましテレビ」にもレギュラー出演している。同い年で同郷のエンゼルス・大谷翔平投手(24)とは学生時代に対談した縁で“2人が付き合っている”という根も葉もない噂が立ったことでも知られる。

 一方の原投手は、東洋大時代の15年のドラフト1位でヤクルトに入団した右腕。先発ローテーションの一角を担い、9日現在で2勝(2敗)をマークしている。

「フライデー」は、久慈アナと原投手が4月下旬、横浜でデートしている現場をキャッチ。久慈アナは原投手が住む都内の高級マンションで、ほぼ同棲生活を送っているという。

 女子アナと野球選手のマッチングは、もはや説明するのもヤボなほど鉄板。そのため交際自体に驚きはないが、今回のケースに限っていえば、ネット上で2年前に予言されていたから驚かされる。

 同じくフジとヤクルトの組み合わせだった三上真奈アナ(30)とライアンこと小川泰弘投手(28)の熱愛が明るみに出た17年8月14日、ヤクルト関連のあるネット掲示板では「これで樹理もお相手が女子アナなのがほぼ決まったなw」「2年後位に報道されそw」などと指摘されていた。

 フジ局内でこの掲示板が話題になっており「2年後に交際の発覚がドンピシャで的中した!」と同局の関係者は目を丸くする。さらに、このときの書き込みには「樹理の大学時代の元カノってフジに入ったんじゃないの?」とも。これが事実なら、元カノ=久慈アナで、2人が学生時代に交際↓破局し、そして復縁した可能性もある。

 一方、キューピッドはやはり先輩で「めざましテレビ」のメインキャスター・三宅正治アナ(56)との情報も。

「三宅さんは『すぽると!』のキャスターを10年務めた中で選手とのルートを独自に構築。カトパン(加藤綾子)とダルビッシュ(カブス)を引き合わせたとされている。今回も同様のケースでは」(前出関係者)

 片やフジ、片や燕の看板を背負う美男美女カップルの今後に注目だ。