神田うのはなぜセレブ投稿を続けるのか

2019年05月09日 15時01分

神田

 タレントの神田うの(44)のインスタグラムが賛否両論を呼んでいる。

 8日には娘との親子コーデの写真とともに「アマングループのアマネムにお世話になりました とーーっても気に入りました」とコメントし、1泊10万円以上もする三重の「アマネム伊勢志摩」に宿泊したことをぶっちゃけた。

 それだけではない。この家族旅行には一部でヘリコプターを利用していた。神田は日常からそれらを隠すわけでもなく、ゴージャス感まる出しなのだ。

 わざわざエルメスの超高級バッグを画像に写るように投稿したり、日本料理の名店での食事をアピールしたり、飛行機のファーストクラスで乾杯する写真を堂々と掲載し「昔独身の頃よく1人でファーストクラスで旅していた時、機内で色々な方々とご一緒したなぁと」とつぶやいたこともある。

 その自己顕示欲は、ZOZOの前澤友作社長(43)との熱愛PRで物議を醸した女優の剛力彩芽(26)も真っ青だ。ファンや庶民の感情など気にも留めない“異常ぶり”が目立つ。

 神田のコメント欄には、セレブ生活をうらやむ声が相次ぐ一方で「本当のセレブはこんな自慢はしない。一般人をバカにしてるあなたならではの投稿」「貧乏人のコンプレックスの裏返しらしいけど、ほんと、みっともない」といった批判的な声も聞かれる。

 それでも、本人は全く意に介さないのは芸能人ならではの神経のずぶとさゆえか。