尾木ママ 園長号泣に「とても見てられませんでした」悪いのは運転手側で保育園に罪なし

2019年05月09日 09時42分

尾木ママ

 教育評論家の尾木直樹氏(72)が8日、ブログを更新し、滋賀・大津市で軽自動車が散歩中の保育園児の列に突っ込んだ事故に言及した。

 見通しの良い交差点で待機していた2歳の園児2人が死亡した。他に重傷者も出ている。

 同日行われた保育園側の記者会見では尊い命が突然、奪われたショックで園長が泣き崩れたが、その後もマスコミからは質問が相次いだ。

 尾木ママは「大津の保育園児や先生が犠牲になった交通事故ーー悪いのは逮捕された2人が供述しているように【運転者】側なのです!」と断言。

「保育園の散歩は幼児の成長にとって当たり前必要不可欠です! 責任を感じられて記者会見で泣き崩れる園長先生の姿とても見てられませんでしたーー」と保育園側に非がないことを強調した。

「保育園の先生方は明らかに被害者であり衷心よりお見舞い申し上げます!」と胸中を思いやった。