竹田恒泰氏 多額の費用使い「28歳で自分探しの旅」の小室圭氏に違和感

2019年05月08日 09時52分

皇居

 明治天皇の玄孫で作家の竹田恒泰氏が8日、ツイッターを更新し、眞子さまとのご結婚が延期になっている小室圭氏に言及した。

 米国に留学中の小室氏は7日放送のテレビ番組で、代理人弁護士が「弁護士になるとは言っていません」と発言し、大きな波紋を広げている。

 他に企業への就職や起業も選択肢にあるとし、進路については模索中であることが分かった。

 これについて竹田氏は「小室さんは今、自分探しの旅に出ているということか、、、」と分析。

 留学費用は本人が負担しているわけではないのに、目的がはっきりしていないことに「まもなく28歳で、自分探しの旅!」と、ややあきれた様子でつぶやいた。

 竹田氏は2人の結婚に反対の姿勢を示し、3日には「小室さんを応援したいという人の気が知れない、、、」とつぶやいている。