舛添要一氏 安倍首相の見通しは甘い

2019年05月08日 09時42分

舛添要一氏

 舛添要一前東京都知事(70)が8日、ツイッターを更新し、日朝問題に言及した。

 安倍晋三首相(64)は金正恩委員長と無条件での交渉を求めている。

 しかし、事はうまく進んでいないような雰囲気が伝わってくる。

 舛添氏は「安倍首相は北朝鮮の金正恩に無条件に会うというが、最大の課題が拉致問題の解決ならば、少し見通しが甘いのではないか」との見方を示した。

「アメリカが世界最強の軍事力で脅しても、非核化に応じない国だ。『拉致問題は解決済み』と言うだろう。水面下の交渉で突破口を開く見込みがあって、首相は発言しているのだろうか」と唐突なトップからのメッセージに首をひねった。