岡田圭右がゴルフ中継リポーター「プレー後の選手たちの緊張をほぐして…」

2019年05月08日 06時00分

スペシャルリポーターを務める岡田

 9日に開幕する男子ゴルフ「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ ダイヤモンドカップゴルフ2019」(千葉・総武カントリークラブ総武コース=パー71)で、大会アンバサダーを務めるお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(50)が、大会2日目と3日目にスペシャルリポーターとして選手に密着し、ホールアウト後のインタビューに挑戦する。番組を制作する関西テレビが7日、発表した。

 岡田は「自分なりの少し角度の違ったインタビューで、プレー後の選手たちの緊張をほぐして、今まで見たことのないようなプロゴルファーたちの素の声や一面を引き出せたらいいな」と意気込んだ。

 50歳となり、芸人としてベテランの領域に入った自身を引き合いに「スポーツ界では若手が注目されがちですけど、ベテランゴルファーたちから『若手には負けられへんで』っていうギラギラした部分、そして若手ゴルファーからは、先輩たちへの下克上的な『もうお前らの時代とは違うんだ』といった〝昭和プロレス〟のような部分を引き出したい」と語った。

 大会連覇を狙う池田勇太(33)は「僕の地元・千葉の総武カントリーで、ディフェンディングチャンピオンとして大会を迎えることがうれしい。海外の選手たちがどんなゴルフをするのか、誰がチャンピオンになるかがすごく楽しみだし、同じ土俵でプレーをし合うこの場に、自分が挑んでいかなきゃいけないなっていう思いです」。

 大会優勝者には全英オープンの出場資格が与えられるとあって「僕は今年、まだ全英オープンに出場する切符を持っていません。勝った時に切符をもらえるのはすごくうれしいし、そのためにも勝たないといけない」と気を引き締めた。

 大会2日目の模様は10日深夜0時55分(関西ローカル)から、3日目と最終日はフジテレビ系で、それぞれ11日午後2時35分、12日午後4時5分から放送される。