“不倫騒動”ゴマキの起死回生策は極妻ヌードか

2019年05月09日 11時00分

窮地に追い込まれた後藤真希

 元モーニング娘。の後藤真希(33)が不倫し、3歳下の夫が不倫相手に対して裁判を起こし、大騒動となったのは周知のとおり。ネットゲームで知り合ったファンとの不倫劇が明るみに出たため、イメージは失墜し、今後のタレント活動は絶望的とみられている。起死回生には懺悔(ざんげ)のヘアヌードしかないのか…。


 音楽関係者は「後藤と不倫相手は以前、人気ゲーム『モンスターハンター』(モンハン)で協力プレーをして知り合い、後藤が結婚する前に一時期、交際していました。それが、最近になって関係が復活し、裁判資料から、東京・錦糸町のラブホテルで不倫エッチをしていたことが発覚してしまいました」と話す。

 元モー娘の人気アイドルの不倫ベッド事情までが公になってしまったため、今後の芸能活動が極めて厳しくなるのは間違いないところ。

「今までのような歌手活動や、タレント活動をすることは絶望的でしょうね。なんといっても自分のファンだった男性と不倫をしてしまったのですから、もうこれまでのような仕事はオファーしづらいですよ」(キー局プロデューサー)

 このため後藤が今後、歩む道はセクシー系の仕事しかないだろうといった声も出ている。

 ある芸能プロ関係者は「後藤はまだ幼い子供を2人も抱えているので、働かないわけにはいかないでしょう。そうなると、ヘアヌード写真集の依頼が来れば、受けざるを得ないと思いますよ」と言う。実際、後藤は過去にセミヌード写真集「go to natura…」を発表している。グラビアカメラマンは「後藤はGカップ巨乳で、スタイル抜群ですからね。乳首とヘアまで出せば、30万部は売れるでしょう」と興奮する。ただ、後藤にオファーがありそうなのは、ヘアヌード写真集だけではない。

「濡れ場女優業しかないでしょうね。おっぱい丸出しで、ベッドシーンを演じることのできる女優となれば、オファー殺到でしょうね。以前、大ヒットした映画『昼顔』のような、リアルな不倫を描いた企画を立てている映画会社もすでにあるようです。また、“極妻”企画も。過去に、かたせ梨乃や高島礼子などがこのシリーズで全裸を披露し、話題となりました。後藤も極妻モノで全裸ベッドシーンがある役どころが考えられているそうですよ」(映画関係者)

 さらに、彼女に熱視線を送っている業界があるという。

「アダルト業界です。お金のために脱ぎ続ければ、最終的にはアダルト作品出演も受けるのではないでしょうか。実際、過去に多くの芸能人作品を出した新興会社が後藤にオファーを出すようだ、という話が漏れ伝わっています」と明かすのは事情通だ。

 不倫騒動で揺れる後藤が今後、どんなセクシー活動をするのか。ファンならずとも期待が高まるところだ。