元妻ジェニファーとの復縁進むブラピ プレゼントは思い出の88億円豪邸

2019年05月07日 16時31分

ブラッド・ピット

 米女優アンジェリーナ・ジョリー(43)との離婚問題が先月、ようやく正式決着した同俳優ブラッド・ピット(55)と、元妻で同女優のジェニファー・アニストン(50)との復縁話が盛んに報じられている。

 英紙ミラー(電子版)は先週、2月に誕生日を迎えたジェニファーのため、ブラピがとてつもない金額のプレゼントを贈ると伝えた。

 米人気ドラマ「フレンズ」の元共演者ら、多くのセレブが集ったジェニファーの誕生パーティーにはブラピも出席し「ジェニファーが大喜びした」と話題になった。その際、ブラピは2人が5年足らずの結婚生活を過ごしたビバリーヒルズの豪邸を「ジェニファーのために買い戻すことを約束した」と同紙は報道。その価格はなんと7900万ドル(約88億円)は下らないというから仰天だ。

 敷地約1115平方メートル(約340坪)にテニスコートや大型プール、ホームシアター、ジム、パーティールームやゲスト用の別棟などの設備もあるこの豪邸は2人が離婚した翌年の2006年に売りに出され、売却された。

 ミラー紙によるとジェニファーは当時、夫を奪われ、3年をかけ2人でリフォームした“愛の巣”まで失ったことを後々まで悲しんだという。

 一方のブラピは妻を捨ててアンジーに走ったことの罪悪感は消えておらず、同邸を取り戻すことはジェニファーに対するせめてもの謝罪のしるしだという。その上で「それが復縁のきっかけになればと願っている」との思いをブラピに近い関係者が同紙に明かした。

 実はこの物件は“ハリウッドの黄金時代”が始まった1930年代、著名な建築家ウォーレス・ネフ氏が当時の大スター、フレドリック・マーチのために設計した歴史的建造物。その後、転売を経て、01年にブラピ&ジェニファー夫妻が購入した。

 2人が手放した後、投資会社の役員が買い取ったが、先月になって米経済紙ウォールストリート・ジャーナルは同物件が再び売りに出されたと報じたばかりだった。