梨花が台北でトークショー 本人もビックリの大盛況ぶりに感謝「謝謝!!」

2019年05月06日 16時53分

梨花

 モデルの梨花(45)が6日、自身のインスタグラムを更新。4日に台湾・台北で行ったトークショーの観客に「謝謝!!」とお礼を述べた。

 梨花は「最近は日本でさえ私のこと知ってる人がいてくれるととても驚くの!! TVにたくさん出ていた頃からかれこれ10年が経つのよ 台湾でのイベントだなんて、本当に人がきてくれるのかしら?!って沢山の人が来てくれてとっても嬉しかった!! ありがとう 謝謝!!」と感謝の言葉を伝えた。

 梨花といえば、ファッション雑誌「JJ」(光文社)、「CanCam」(小学館)のモデルとして活躍。「ロンドンハーツ」などのバラエティー番組で〝ぶっちゃけキャラ〟としての才能を開花させ、暴露本「恋愛体質」(講談社)では、人気お笑いタレントやサッカー日本代表の選手との恋愛を赤裸々に告白するなど、常に話題の中心にいた。

 最近はハワイと日本を拠点に活動。2012年に自身がプロデュースするライフスタイルショップ「Maison de Reefur」の1号店を代官山にオープンさせると、月商1億円の大にぎわいに。その後、全国に展開していたが今年3月、トークショーを行った台湾のポップアップ店舗を含む全7店の年内閉鎖を、自ら発表したばかりだ。

 手塩にかけて育てたブランドをやめるのは、かなりのショックに違いない。そんな状況の中、台湾での熱狂的な歓迎ぶりが心に響いたのか、インスタに台湾関係で連続で6本投稿している。

 店舗閉鎖でプロデュース料など、年間約1億円の収入が断たれたと言われているが、インスタには「梨花さんの弾けるような笑顔が大好きです」「日本のケイト・モス!! 生きる伝説ですよ」「梨花さんは、レジェンド枠です 輝き続け、進み続ける素敵なママ!! 心から尊敬してます」などファンの優しい言葉が並び、相変わらずの人気の高さを感じさせる。

 プロデューサーとして実業面での才能を開花させた梨花が、次のステージでどんな活躍を見せてくれるのか楽しみだ。