新ユニット結成の加護亜依 個人の仕事も今まで通り継続

2019年05月06日 13時40分

加護亜依

 元競輪選手・中野浩一氏(63)の妻で芸能事務所「アルカンシェル」代表を務める、タレントのNAOMIこと中野尚美氏(55)が6日、自身のブログを更新。新ユニット結成が明らかになった、所属タレントの加護亜依(31)の今後の仕事について説明した。

 加護はこの日、自身のブログで 新ユニット「わたしとボクらの罪団」を結成したことを報告。「私がしたいエンターテイメント始めます」と宣言した。

 中野氏は「ファンの皆さま始めマスコミの皆さまにもご心配、誤解を招いているようです」と前置きし「突然の『ご報告』になりすみません。今まで通り加護亜依、個人のお仕事は彼女のペースで続いていきますのでご心配なさらずに」とつづった。新ユニットの活動に専念するのではという〝誤解〟を招いたようだ。

 最後は「今後も加護亜依を何卒よろしくお願い致します」と締めくくった。