新浜レオン 新時代デビュー第1号「令和を代表する歌い手となりたい」

2019年04月29日 17時56分

デビュー記念イベントを行った新浜レオン

 歌謡曲系の新人歌手・新浜レオン(22)が29日、千葉・成田市の成田山新勝寺でデビュー記念ヒット祈願イベントを行った。

 令和元年5月1日に「離さない 離さない」でデビューする新浜。父親は「伯方の塩」のCMで「は・か・たの塩!」という誰もが一度は耳にしたことのあるフレーズを歌っている、演歌歌手の高城靖雄だ。

「小さいころから演歌歌謡曲が身近にあった」といい、高校時代まで野球を続けたが「高校野球が終わった時に、父親のようになりたい」という歌手への思いが湧き出してきたという。

 千葉出身で、成田山新勝寺は「生まれてから22年間、毎年のように元旦の朝には門をくぐって境内に向かう。これが1年の始まり」というほど思い入れのある地。そんな場所でデビューイベントができたことに「これ以上ない幸せ」と笑みを浮かべた。

 大学時代には、ミスター大東文化コンテストでグランプリを獲得したこともあるイケメン。令和に元号が変わる日にデビューする第1号歌手として「令和を代表する歌い手となりたい」と目を輝かせた。