百田尚樹氏 自民党の出方によっては野党は壊滅状態になると主張

2019年04月26日 14時29分

百田氏

 構成作家の百田尚樹氏(63)が26日、ツイッターを更新し、「百田尚樹の大予言」と題し、今後の政局を占った。

 百田氏は3つのパターンを挙げ、自民党の出方によっては野党は壊滅すると予告。

「今年、消費税を上げたら、憲法改正はまず不可能になる。しかし、増税を延期したら、憲法改正が可能になるかもしれない。そしてもし消費税を下げて衆参W選を実施したら、自民は記録的圧勝で、維新を除く野党は壊滅する」とつづった。

 安倍政権は増税を確定事項としているが、側近の萩生田光一幹事長代行発言で揺らいでいる。自民党の取捨選択はどうなるのか。