紫吹淳“平成駆け込み婚”の相手なし「平成の人たちは、さよなら」

2019年04月25日 13時46分

艶やかに登場した紫吹淳

 元タカラジェンヌの女優・紫吹淳(50)が25日、東京・青山で老舗洋菓子メーカー「ヨックモック」50周年商品発売記念記者発表会に出席した。

 この日は同社が今年で設立50周年を迎えたことを記念し、新商品がお披露目された。

 同社と同じく、50年の年を重ねてきた紫吹は赤いレースのドレスであでやかに登場。「もう私も50歳…。あまり年は言いたくないけれど、私の歴史をヨックモックさんと一緒に歩いてきたと実感しました」と語った。

 同社の洋菓子には幼いころからなじみがあったそうで「宝塚の舞台を見にきてくれたお客さんたちにお礼というか100個以上とか。重大な催し物の時はヨックモックさんだった」と振り返った。

 もうすぐ元号がかわることには「50歳までに結婚したいと思っていたけど、その年になってしまったらその時点で(お相手は)いないわけで。アツい思いがなくなったというわけではないけど、ご縁があればという考えに変わった。私のことを長く愛してくれる人がいたら」と自身の結婚観について語った。

 平成駆け込み婚の予定については「残念ながらないもようです(笑い)」とポツリ。「平成の人たちは、さよならって(笑い)。新たな出会いに期待したい」と次の時代への思いを語った。