自殺した農業アイドルの母が山口真帆にエール「選択肢が増えると心にも少し余裕が持てます」

2019年04月24日 08時49分

山口

 農業アイドル「愛の葉Girls」の元メンバーで昨年3月に自殺した大本萌景(おおもと・ほのか、16=当時)さんの母・幸栄さんが24日、ツイッターを更新し、NGT48の山口真帆(23)の卒業問題に言及した。

「今日は水曜日。あの日と同じ水曜日の雨」と書き出した幸栄さん。

 一周忌を過ぎても愛娘を亡くした「水曜日」には特別な感情が芽生えることを示唆した。

 一方で「山口真帆さんに移籍のお話が出てます。なんか嬉しかった」と話題を変えた。

 山口はグループの中で運営側のAKSと対立し、孤独感を強めた。

 萌景さんとも境遇が似ている部分もある。

 幸栄さんは「選択肢が増えると心にも少し余裕が持てます。山口真帆さんが真帆さんのままで居られる居場所が見つかります様に…真帆ちゃん頑張れー!←(親心の為…ここはちゃんと使わせて頂きます)と新たな船出を歓迎し、エールを送った。