いとうまい子が愛知県警の交通安全大使に起用された“実績”

2019年04月23日 19時14分

愛知県警の交通安全大使に就任したいとうまい子

 名古屋出身の女優・いとうまい子(54)が23日、愛知県警察の2019年度交通安全大使に就任した。

 いとうはこの日、大須商店街で行われた交通安全イベントに登場。「愛知県は交通事故死16年連続全国ワーストなので、それを食い止める力添えができれば」と力を込めた。

 県警関係者によると、いとうを選んだ理由は「地元出身者で、守ってくれそうな安心感を感じさせる方だから」という。いとうは過去にも田園調布署や麻布署、麹町署などの一日署長を務めており、その“安全実績”も相当なものだ。

 東京・豊島区で母子2人が犠牲になった87歳暴走事故など、高齢者による交通事故が全国で後を絶たない。この日のイベントでは、いとうのアイドル時代を知る往年のファンから「まい子ちゃんはキレイだな」とのつぶやきも聞かれた。高齢者への影響力に期待大だ。