純烈 新曲の振り付け「ハッピーチョキチョキダンス」に四苦八苦

2019年04月23日 20時30分

初日公演を行った純烈

 男性歌謡グループ「純烈」が23日、都内で全国ツアー「純烈コンサート 2019~AYUMI~」の初日公演を行った。

 この日のチケットは即日完売。昼、夜の公演合わせて約3000人の観客を動員した。リーダーの酒井一圭(43)は「すごいですね。なんか純烈じゃないみたいで、不思議です。ありがたい」と感謝を述べた。

 新曲「純烈のハッピーバースデー」(5月15日発売)も披露。この曲の振り付けは「DA PUMP」のメンバーで、いいねダンスなどを手掛けたTOMO(38)、U―YEAH(35)が担当した。


 酒井が「健康センターのおじいちゃん、おばあちゃん、子供たち、みんなで踊れるもの」ということでスタッフにお願いしたといい「ダンスの名前はハッピーチョキチョキダンスです。ちょっとダサいというのがいいんじゃないでしょうか」とアピールした。

「なるべくU.S.A.みたいな激しいものはなしでとお願いした」そうだが、一部にはステップが難しい振り付けも盛り込まれている。「ダンスの先生には『みんな、ヤバいくらいできないですね』と言われた。ドSですよ。グルコサミンの差し入れ待ってます」と笑わせた。