仮面女子が前代未聞「ライブバス」発車 走る車内でパフォーマンス

2019年04月20日 17時26分

走るバスの車内でパフォーマンスした仮面女子

 地下アイドル「仮面女子」が型破りの“路上パフォーマンス”を敢行している。5月1日のワンマンライブ「仮面女子の世界」(舞浜アンフィシアター)のPRのため、ライブバスを走らせているのだ。

 街中で見かけるラッピングバスと大きく異なるのは、メンバーが乗り込み、車内でパフォーマンスしながら走行すること。「車内でアイドルが踊っている」「バスの中に仮面女子がいた」とSNSで話題になっている。

 20日はアーマーガールズの窪田美沙、月野もあ、百瀬ひとみ、胡桃そら、野咲わかが乗車し、東京・秋葉原の常設劇場「仮面女子カフェ」の入るビル前からスタート。表参道、原宿、渋谷を回り人々の注目を集めた。

 5人は車内でライブをしながら「こんにちは、仮面女子でーす!」と選挙カーのように連呼。「5月1日に舞浜でワンマンライブを開催します」「皆さん、遊びにきてください」と猛アピールした。

 仮面女子の「ライブバス」は30日まで運行するが、時間や走行ルートは明らかにされていない。「見つけたらラッキーです。ぜひ写真を撮って、ツイッターやSNSに投稿して仮面女子を広めてください」と呼びかけた。