筋肉キャラ武田真治 実は戦略家?結婚ネタ自ら振って小出し作戦

2019年04月20日 16時30分

鍛え上げた肉体を誇示する武田

 俳優の武田真治(46)が19日、都内でDC映画「アクアマン」、ドラマ「クリプトン シーズン1」ブルーレイ&DVDリリース/デジタル配信発表イベントに登場した。

 筋肉キャラで大ブレークした武田は、MCからヒーローの条件について問われ「筋肉」と書かれた額縁を掲げた。その理由について「やせ細ったヒーローを見たことがあります? でも超人的な力があれば見た目はどうでもいいかも」と冗談で笑わせた。

 この日のイベントではジャケットを脱ぎ、スクワットや腕立て伏せを行い、自慢の筋肉を披露。

「“筋肉バブル”はずっと続けばいいと思う。このDVDに僕のエクササイズを入れるのはどうですか?」と提案してみせた。

 筋肉キャラ仲間のお笑いコンビ「オードリー」春日俊彰は、交際約10年の一般女性へのプロポーズに見事成功したばかり。武田は「とてもおめでたい」と祝福した。

 一方、武田自身も結婚が近いと言われている。今年に入って年下の歯科衛生士と交際していることを明かし、すでにプロポーズ済みであることまでにおわせている。

 春日の結婚についてコメントをした後、「聞きたいのはその話じゃないでしょう~」と、まるで「自分のことは聞かなくていいの?」とばかりに報道陣をあおっていたが、いざ聞かれると「(交際関係を)続けるようにしたい」「(結婚時期は)もちろん令和にはなる。滑り込み“平成婚”はない」などと、思ったほどのリップサービスはなかった。

 ただ、これも武田の緻密な作戦だろう。今は筋肉キャラで仕事は大幅増だが、酸いも甘いも知っている武田は、いつまでも続かないことも分かっている。だからこそ筋肉キャラと並行して、結婚ネタを出してきたのだ。

 会場を去り際には「また来てくださいね。(情報を)小出しに出していきますので」とニヤリ。武田の戦略は成功するか?