ウーマン村本「今後、新聞の有料記事の取材は断ります」

2019年04月19日 15時33分

ウーマン村本

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)がツイッターを更新し、有料の新聞記事に言及した。

 村本は「新聞記事のウェブ媒体の有料制度。広告で採算取れないなら違う方法でやってほしい。情報の終わりを表してる」と指摘。

「僕は今後、新聞の有料記事の取材は断ります」と宣言した。

 新聞には完全に無料で公開されているサイトや無料部分は一部のみのサイトがある。

 しかし、村本は「最近のネット記事は興味のある人はお金払って読むけど、そこまでの人は読まないから、無料にして欲しい。じゃないと無料で目に入るフェイクにどんどん騙されていくよ」との危機感を抱き、完全無料化を訴えた。

 新聞は宅配が基本。読者は月額料金を払ってもらうことで事業が成り立っていたが、日本新聞協会の発表によれば、ネットの発達などの影響で部数が年々、低下している。ネットの広告収入やポータルサイトからの収入だけでは補いきれず、記事の一部だけを見せて有料にする会社が増えている。

 また、構造的な改革がなければ、今後、その流れは加速するといわれている。