ナゴドライブ成功のボイメン 次の目標は「『令和』一発目の紅白出場」

2019年04月17日 15時40分

写真集のリリースを発表した「BOYS AND MEN」

 名古屋発のアイドルグループ「BOYS AND MEN」(ボイメン)が17日、都内で行われた写真集「BOYS AND MEN THANKS! AT DOME LIVE」(講談社=5月22日発売)の発売発表記者会見に登場した。

 ボイメンは「夢はかなえるもの」をモットーに地元・名古屋で地道に活動を続け、今年1月には結成当初から目標に掲げてきた「ナゴヤドームライブ」を成功させた。

 その様子を余すことなく収めた写真集に、リーダー・水野勝(28)は「僕たちの大きな夢のバックヤードやリハーサル風景を収めています。これまでの、そしてこれからのボーイズアンドメンが分かる内容になっています」と胸を張った。

 会見には、名古屋の河村たかし市長(70)が動画で登場。〝濃い〟名古屋弁でのエールに、吉原雅斗(24)は「僕らも8割何を言っているか分からない」と苦笑い。水野は「僕たちも東京の仕事が増えたんですけど、あくまで名古屋を背負ってPRしていきたい。市長が言っていたようにもっと発信していきたい」とまとめた。

 今後の目標について水野は「来年のアリーナツアーの大成功」と話した後、力を込めて「まずは紅白。僕たちは全員『平成』生まれなので『令和』一発目の紅白に出場できたらいいなと。出られたら名古屋を背負って発信していきたいです」と目を輝かせた。