浜村淳 純烈に強烈ジョーク「そのうち3人になる」

2019年04月16日 20時05分

浜村淳(左)と「純烈」の4人

 関西の大御所タレント・浜村淳(84)がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ありがとう浜村淳です」の放送45年を記念した「ありがとう浜村淳です 45周年記念公演“しじゅうご”縁がありますように…平成最後の大パーティー!」が16日、大阪市の梅田芸術劇場で開催された。

 浜村は「番組を続けることができるのは、リスナーの皆さんのおかげ。50周年を迎えられるように応援よろしくお願いします。ありがとう、ありがとうと感謝の気持ちを込めて明日からも番組を続けます」と感謝した。

 公演にはタレントの西川きよし、歌手の八代亜紀、純烈などがゲスト出演。さらに、俳優の西田敏行や女優の篠原涼子、音楽界では氷川きよし、ももいろクローバーZなどから祝いのビデオメッセージが届いた。

 純烈のリーダーの酒井一圭(43)は「紅白に出場することができたのは、浜村さんのおかげ」と祝福。さらに小田井涼平(48)が「最初に浜村さんにお会いした時は6人で、前に呼ばれた時は5人、今日は4人」と自虐的に友井雄亮の脱退騒動に触れると、浜村は「そのうち3人になる」と応じて笑いを誘った。

 浜村は8日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」で、若年性肺気腫と診断された後上翔太(32)に「たばこ、吸いすぎでしょ」と忠告。さらに、体重102キロの酒井を「暴飲暴食しすぎ」と叱り飛ばした。

 浜村のお叱りに、後上は「肺の年齢が55歳と言われ、たばこをやめて1週間くらいです。精神の方が不安定になってますが、仕事を頂いてるので何とか安定してます」。酒井は「医者の先生に言われて、毎日、食事の前にメカブを食べてます。5キロ痩せました」と報告した。

 芸能界の大先輩を前に恐縮した様子の4人だったが、昨年大みそかの紅白歌合戦で歌った「プロポーズ」など3曲を披露。酒井は「メンバーが1人減る大騒動もありましたが、今年の年末も大きな夢をもって頑張ります」と力強く宣言した。

 この日の模様は27日午後7時からMBSラジオで放送される。