福田アナ「モヤさま」前向き卒業を強調 五輪取材に集中

2019年04月15日 08時56分

福田アナ

 テレビ東京の福田典子アナウンサー(28)が14日放送の「モヤモヤさまぁ~ず2」で同番組を5月末で卒業すると発表した。

 福田アナは3代目アシスタントを務めている。卒業は東京五輪の取材に本格的に備えるためで、涙ながらに報告した。

 同日、ツイッターを更新した福田アナは「皆様へ。何かが起こる伊豆・修善寺で、大好きなモヤさまからの卒業を発表させていただきました。切ない気持ちと発表の緊張感で泣きそうになりながら一日過ごしていたのを思い出しました。バレませんでしたか?笑」と改めて報告。

 ネット上には卒業を残念がる声が多いが「前向きな卒業なので、卒業まで、そしてその先も引き続きお付き合い頂ければ嬉しいです」と視聴者の支えに感謝しつつ、今後への抱負をつづった。

 放送の反響は大きく、福田アナの元にはメッセージが殺到。「卒業発表して1時間しか経っていないのに、すでにたくさんのメッセージをありがとうございます」と対応に追われたもようだ。

「でも、ひとつだけ言わせてください。今日で卒業ではありません! 卒業しますが、まだ卒業しません! 私はあと数回。ぜひ卒業までもそのあとも、一緒に笑って、一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです」とまだまだ出番が続く番組を告知した。

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の三村マサカズ(51)もツイッターで「福田アナ卒業発表しましたが、このあとの卒業までが面白いと思います! こうご期待!」とあおった。