高木美保 男子の整形は浮気の兆候?「整形以上のお金を代償として払うことになる」と警告

2019年04月11日 12時45分

高木美保

 11日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は美容整形について取り上げた。

 整形の認知度や裾野が広がり、手術を公表する著名人も増えた。

 一方で、男子にもプチ整形をする人が増加。

 取材生活31年のテレビ朝日・玉川徹氏(55)は「私、シミ取りやってますよ。55歳ですけど。レーザーで1回で取れますよって言われて取ってもらった」と体験談を明かした。

 男子も受け入れるクリニックには主に経営者だったり、妻に連れて来られる40代が多い傾向があるという。

 ただ、女優の高木美保(56)は、そうした一部の整形男子には穏やかならぬ野望も隠れていると指摘。

「ただ、男性で困るのはちょっときれいになって、若返ったりすると、浮気をする人がいる。これやめて。これはダメ。プチ整形以上のお金を代償として払うことになる」と妙に説得力を込めて訴えた。