今井絵理子議員“辺野古移設賛成”候補を強力支援

2019年04月11日 09時15分

今井絵理子議員

「SPEED」元メンバーで自民党の今井絵理子参院議員(35)が10日、ブログを更新し、沖縄入りしたことを明かした。

「ふるさと沖縄、大好きな沖縄、ゆいまーる沖縄」と地元愛をアピールした今井氏は、沖縄3区衆議院議員の補欠選挙(21日投開票)に言及した。

 選挙には屋良朝博氏と自民党公認の島尻安伊子氏が立候補。今井氏は島尻氏の応援に駆け付けた。

「元沖縄及び北方対策担当大臣の島尻あいこ候補を応援 主に子どもの貧困問題に対して情熱を持ち、大臣時代には予算をつけて沖縄独自の子どもの貧困問題の解決に向けて取り組んでいました」と持ち上げた。

 焦点となるのは、辺野古への米軍基地移設問題だが、島尻氏は与党の一員として「辺野古へいったん移さなければならない」と主張している。

 基地問題については依然としてコメントを避け続けている今井氏は「沖縄の皆さん、応援よろしくお願いします」とエールを送るよう求めた。