蒼井そら 双子出産は帝王切開で「赤ちゃんのこと考えると一番安全」

2019年04月10日 18時38分

蒼井そら

 双子を妊娠しているタレント・蒼井そら(35)が10日、自身のブログを更新し「初産で双子なので 私の出産は帝王切開を選びました」と明かした。

 医師の意見を参考にしながら、よく考えた結果「やっぱり赤ちゃんのこと考えると帝王切開が一番安全だと思いました」と報告。胎児や母体に緊急性がなければ「横に切りますよ」と言われたそうで「それは安心。横に切るとパンツのラインより下になるし お腹のシワで隠れるよと聞いてるから とにかく、横切りが良いなぁと思ってる。もちろん胎児優先ですがね」とつづった。

 また、前日、過去に帝王切開で出産した経験がある知人におなかの傷を見せてもらったそうで「言われなきゃ全然分からないくらい傷口がキレイでさ。めっちゃくちゃ嬉しかったの。私が(笑)」。全く目立たなかったといい「凄く勇気を貰った傷跡だった」と素直な感想を記した。

 さらに「もう脱ぐ予定は無いし ビキニはキツイ年寄りだけど やっぱり女の子だし傷跡は考えるよね。予定日まであと少し。少し下がって来たのか恥骨が痛くなってきた。まだ産まれちゃダメよ 正産期まで頑張るんだよ」と、おなかの赤ちゃんに呼びかけた。

関連タグ: