アルコ&ピース平子 結婚10周年ハワイ旅行で起きたステキすぎるミラクル

2019年04月10日 15時54分

旅の思い出を語った(左から)平子、関根、酒井

 お笑いコンビ「アルコ&ピース」(平子祐希=40、酒井健太=35)とタレント・関根麻里(34)が10日、東京・渋谷区の渋谷ストリームホールで行われたオンライン宿泊予約サイト「Booking.com Japan 設立10周年記念 プレスイベント」に登場した。

 関根らはトークゲストとして登場し、旅の思い出を聞かれると、酒井は「事務所の先輩の有吉(弘行)さんと、お正月に箱根に行くんですけど、毎年、心機一転させていただいてます。7〜8人で行って、飲んで食ってみたいな楽しい旅行です」と明かした。

 一方、家族思いの平子には「結婚10周年で訪れたハワイのハナウマ湾」で感動的な出来事があった。「妻のまゆみが、子供にクリームを塗る時、指輪を外して、バッグに入れたつもりがビーチに落としてしまっていた。まゆみは泣いていました」という。

 ところが帰国後「その指輪を作ったパリの本店から連絡があった」そうで「実はハワイの小学校の先生が休みの日にボランティアで、そのハナウマ湾の掃除を行っていたところ、金属探知機に反応があって指輪を見つけた。指輪にはイニシャルと製造ナンバーが入っていたので、パリの本店に連絡してくれたそうなんです。それでまゆみの元に返ってきたんです」。

 何ともすてきなハプニングを告白した平子は「2人できつく抱き合いました。お礼を言いにブッキング・ドットコムさんを使って、ハワイに行きたいと本気で思ってます」と感謝しきり。関根も「すてきですね」と感動するばかりだった。