広瀬すず 字を書いてストレス発散「気持ちが整理される」

2019年04月09日 12時39分

グローバルキャンペーンアンバサダーに起用されえた広瀬すず

 女優・広瀬すず(20)が9日、都内で行われた「クロックス・ジャパン グローバルキャンペーン新アンバサダー記者発表会」に出席した。

 同社のグローバルキャンペーンアンバサダーに、日本人が起用されるのは広瀬が初めて。

 白を基調とした衣装にクロックスを履いて登場した広瀬は「春らしく揃えていただいた。やっぱりクロックスは軽い。色もすがすがしい」と語った。

 イベントでは、キャンペーンのテーマにちなみ「自分らしさを取り戻す瞬間」についてトークを展開。NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜午前8時)で主演を務める広瀬に「休憩時間は何をしている?」という質問が飛んだ。

 広瀬は「ずっとジャンプしている。『廊下走ります』って言って、走らせてもらって。あまり落ち着いていない」と笑みを浮かべた。

 また、字を書くことが好きだそうで「その日にあったことや気持ちをノートに何ページも書くと、ストレス発散になる。気持ちが整理され、リセットできて頑張ろうと思える」と独自のストレス発散方法を明かした。

 この方法は小学生のころから行っているそうで「家に帰ってすぐに書く。集中して書くことで、ぐちゃぐちゃになっていたものがリセットされる」とも話した。