志らく「殺人ドッキリ動画」でバカ騒ぎの4人を「頭が悪い」3連発で断罪

2019年04月09日 11時56分

志らく

 TBS系「ひるおび!」は9日、殺人を装ったウソ動画で20代の会社員ら男女4人が軽犯罪法違反の疑いで書類送検された話題を報じた。
 
 4人は3月、人が刺されて倒れたかのような動画をツイッター上に投稿。動画の再生回数は2日で27万回を超え、本気で心配した視聴者が警視庁に通報した。

 そうとは知らない4人は動画を投稿した2日後に、新たな動画を投稿。「世間を相手にしたドッキリをやろうと思って。その内容は殺人ドッキリ!」などと、悪びれることもなく演技だったことをアピールした。背後には「イェーイ!」と歓声が上がっていた。

 落語家の立川志らく(55)は「本当に迷惑だし、やってることは幼稚だし、本当頭悪い。インターネットはテレビ以上に影響力がある。ネットもちゃんと規制を設けないと、本当に頭が悪い想像力のないやつらも勝手にできちゃう」と“頭が悪い”を連発して断罪。

「常識がないわけだからそういう頭の悪い人たちを規制していかないと、次から次へと出てきますよ」と警鐘を鳴らした。

 また、八代英輝弁護士(54)は「SNSは自分の意図と、炎上とか流通は意に反して止められない。そこを学ばないといけない。教育からスタートしないといけない」と話した。