平祐奈 姉・愛梨の「令和の子」誕生を心待ち

2019年04月08日 14時45分

平祐奈(右)と新川優愛

 女優の新川優愛(25)と平祐奈(20)が「2020ミス・ティーン・ジャパン」のアンバサダーを務めることになり、8日に都内で行われた会見に出席した。

 祐奈は新米コックの近況を報告した。姉の平愛梨(34)の夫でサッカー日本代表DF長友佑都(32=ガラタサライ)の専属料理人見習いとして、親友でお笑い芸人の三瓶(42)が就くことになった。調理師免許を持っており料理上手でも知られる三瓶は一時、芸能活動を休止し、長友夫妻が住むトルコに渡り、腕を振るう。

 この“転身”について祐奈は「三瓶さんがトルコに来る。(姉は)親友が来てくれて一段と楽しいと言っていた」と明かす。さらに聞かれると「三瓶さんの情報いりますか?」と切り返して笑わせつつ「(姉が)感動していたのが、フルーツのカットが上手らしいこと。こんな繊細にカットするんだ、と」と愛梨が腕前にうなっていたと語った。

 また、愛梨は第2子を妊娠中。「平成の子(長男)と(新元号の)令和の子。不思議な感じ」と話しつつ、誕生を心待ちにしていた。

「ミス・ティーン」は、2020年4月1日時点で13~17歳の女の子を対象にしたミスコン。8月に都内で決勝大会がある。11年に創設され、今回で9回目を迎え、令和では初。