霜降り明星 ゲームで“尻職人”倉持由香に完敗「体がすごくて…」

2019年04月07日 18時30分

左から吉田早希、倉持由香、「霜降り明星」のせいやと粗品、水沢柚乃、小島みゆ

 お笑いコンビ「霜降り明星」(粗品=26、せいや=26)とグラビアアイドル・倉持由香(27)が7日、都内で行われた「AKRacing Presents LIVE 霜降りRacing!!」に出席した。

 イベントでは、霜降り明星の2人が2つのチームに分かれて、グラビアアイドルをメンバーに従え、ゲーマーを想定して設計されたいす「ゲーミングチェア」を組み立てる早さを競うゲームが開催された。

 序盤はせいやチームがリードしていたが、粗品チームのメンバーで“尻職人”こと倉持に100センチのデカ尻を見せつけられると、せいやは手をストップ。「体がすごくて力が入らない…」と倉持のセクシーさに完敗した。

 霜降り明星として漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2018」を制し、ひとり芸日本一決定戦「R―1ぐらんぷり2019」でも優勝して2冠を達成した粗品は、組み立てたいすに座ってトークを展開。「R―1の賞金はまだ入っていない。500万円あるので、かわいい子に100万円くらいあげようかな」と賞金の使い道について語った。