関口メンディーの目標は芸能界最速「始球式で140キロ超えたい」

2019年04月05日 15時32分

レモンサワー愛飲家の関口メンディー

 EXILE、GENERATIONSのパフォーマー、関口メンディー(28)が5日、東京・新宿中央公園で行われた「レモンサワーフェスティバル2019 IN 東京 乾杯式」に出席した。

 レモンサワーに特化したイベントで、5~6日の2日間にわたって開催。EXILEらが所属する芸能事務所LDHの“公式ドリンク”はレモンサワーであり、メンディー自身も大のレモンサワー愛飲家とあって、特別ゲストとして白羽の矢が立った。「ウメンディー!」と持ちネタを披露しながら次々と試飲した。

 イベントでは「キングオブレモンサワー」が投票で決まる。これにちなんで目標を聞かれたメンディーは「キングオブ始球式」とフリップに書いた。昨年6月の始球式で、当時芸能界最速の133キロをマークしたものの、すぐにゴールデンボンバーの樽美酒研二が135キロを出し、王座を奪われた。メンディーは先月、巨人VSマリナーズ戦の始球式に登場したが、127キロに終わった。

「140キロを超えたいという目標があった。150キロ目指すくらいの気持ちで頑張ると出るんじゃないかな。樽美酒さんの記録を抜けるように頑張りたい。一緒に練習させていただいている。樽美酒さんから『練習しようとなったらいつでも声掛けて』と言っていただいた」。始球式のライバルと呼ばれているメンディーと樽美酒は2人で切磋琢磨している。