イジリー岡田 子供番組出演に大喜び「台本に過激なことはNGと書いてあった」

2019年04月04日 20時19分

左からイジリー岡田、スピードワゴンの井戸田、小沢

 お笑いコンビ「スピードワゴン」(小沢一敬=45、井戸田潤=46)、ものまねタレントのイジリー岡田(54)が4日、都内で行われた子供向けバラエティー番組「TSUTAYA×ホリプロ『つよ〜い!いきもの図鑑・合体動物最強バトル』」の制作発表会見に出席した。

“高速ベロ男”として有名なイジリーは「おじいさんの声と言われて準備して行ったが本番前に突如、変更されて5分間で役作りした」と、現場でのハプニングを明かすと「深夜の出演が多かったので、子供番組に出られてうれしかった。台本に『過激なことはNG』と書いてあったけど」と苦笑した。

 後輩の井戸田は「深夜に大人版をやればいいんじゃないかと思う。アリクイを高速ベロにして」と偉大な先輩をアシストし、息はピッタリだった。

 一方、愛知県出身で大のドラゴンズファンの小沢は、先ごろ現役引退を発表した同郷で同年代のメジャーリーガー・イチロー(45)に敬意を表し「現場には潤が、おにぎりを作ってきてくれたんだよね。もうちょっと握らせてあげたかった」「今日はとことん付き合おうと思ったが、おなかすいちゃったんでね。そろそろ帰りますか」などと、イチローネタを披露して会見場を後にした。

 番組は好評のTSUTAYAオリジナル配信第3弾。2億年後の地球を舞台に、生き残りを懸けて種を融合させた動物たちがバトルを繰り広げる。8日から全8話が、TSUTAYAプレミアムで配信予定。井戸田は「のちのち映画化したい」と野心をのぞかせた。