加藤ローサ 新CMは夫・松井大輔も協力しスマホで撮影

2019年04月03日 12時39分

新CM発表会に出席した加藤ローザ

 モデルの加藤ローサ(33)が3日、東京・渋谷区の恵比寿ザ・ガーデンルームで行われた「SOYBIO(ソイビオ)豆乳ヨーグルト」の新CM発表会に登場した。

 加藤が新商品のCMイメージキャラクターに起用された。

 CMはスマホのセルフ撮影で行われ「本当に私の日常を切り取ったCMになってますね。ほぼほぼ、私服ですし。改めて、これが全国に放送されるかと思うと」と恐縮しきり。

 加藤の夫はサッカー、Jリーグ・横浜FCの松井大輔(37)で息子が2人いる。海外で生活していたが、夫の移籍に伴い、昨年4月に帰国した。

 最近の自身の活動については「去年4月に東京に戻ってきた関係もあって、CMで自分のやりたいことが少しずつできているので、楽しいですね」と話す。

 撮影中のエピソードを聞かれると「夫には撮影にも協力してもらいました。あと、衣装合わせで長男が『これ着たくないー』と衣装NGを出して…。男の子なので、赤を着たくないというのがあったみたいで。赤と白のストライプの衣装だったんです」と笑う。

 スマホでのCM撮影は家族が行った。

「夫は淡々と撮影してくれましたね。出来上がったCMを見せた息子には『ママばっかり映ってる、オレ、もっと映ってると思ってた』と言われました」とほほ笑ましい家族とのエピソードを明かした。

 最後には家族からのメッセージがサプライズで読み上げられ、クールな加藤も素の照れた表情を見せた。