多国籍グループ「NCT 127」が日本初フルアルバム発売イベント開催

2019年04月02日 20時32分

「NCT 127」

 男性グループ「NCT 127」が2日、都内で日本初のフルアルバム「Awaken」(17日発売)のリリースイベントを開催した。

 NCT 127は日本、韓国、米国、カナダという多国籍メンバーで構成されたグローバルなグループで、2016年に韓国でデビューした。

 昨年には日本上陸を果たし、今年2月からは日本ツアーも開催。3月29~31日の3日連続となるさいたまスーパーアリーナ(SSA)公演で幕を閉じたばかりだ。

 ジェヒョンは「SSAで(観客が)歌も一緒に歌ってくださったことに感動しました。今でも寝る前に思い出します」と振り返った。

 この日のイベントでは「Chain」「Simon Says」「Wakey―Wakey」の3曲をパフォーマンス。グループ名にちなんで選ばれた1270人のファンとハイタッチ会も行った。

 新アルバムのタイトルが「Awaken」となったことに、ユウタは「もう一度、自分自身を見つめ直して覚醒させていこうということ」と語った。