新元号発表号外 ネットオークションで“高騰”

2019年04月02日 08時44分

戎橋周辺は新元号発表を待つ人でごった返した

 2日朝の情報番組は、1日に発表された新元号「令和」を特集。発表後、各地で配布された号外をめぐって争奪戦が起こるなど混乱が起きたことを報じた。

 東京・新橋、渋谷のハチ公前、大阪、名古屋の繁華街や主要駅では号外を求める人が殺到したため、配布を中止したり、警察官が出動したという。民放各局は視聴者が撮影した動画を紹介し、混乱ぶりを伝えた。

 ネットオークションも新元号関連の出品が急増。ヤフオク!には全国各地で配布された号外が出品された。無料の号外だが、歴史的グッズとして1000円以上の商品も見受けられる。また、スマホで売り買いできる「メルカリ」にも多数出品されている。こちらの売れ筋は300〜500円だ。

関連タグ: