最上もが クロガラスは「実写からアニメ化できる」

2019年03月30日 18時21分

最上もが

元「でんぱ組.inc」の最上もが(30)が30日、都内で行われた映画「クロガラス2」の舞台あいさつに出席した。

 東京・新宿の歌舞伎町を舞台に、俳優・崎山つばさ(29)が演じる黒斗が率いるチーム「クロガラス」が、繁華街でのトラブルを解決していく姿を描いた前作の続編。チームメンバーのオタク系すご腕ハッカー・日菜役として出演した最上は、モノトーンを基調としたドレスで登場した。

「前作ではボク、ここにいらないんじゃないかって思っていた。だってここにいるのは、お2人のファンでしょ?(笑い)」とポツリ。続けて撮影を振り返り「心が折れかけたのが、ヤクザさんたちの前でのお色気シーン。監督の撮りたい図が分からなかった。なるべく、はだけさせないといけないと思って、ずっとクネクネしながら、こんな女いたらキモいなって思った」と笑わせた。

 さらに「クロガラスを見た時にアニメっぽいなって思った。それを現代とうまく合わせているなと。だから実写から、アニメ化できると思う」と提案し、会場を盛り上げた。