“金曜夜のトーク番組”新MC上白石萌歌VS広瀬アリスの行方

2019年03月30日 01時00分

上白石萌歌(左)と広瀬アリス

 女優の川栄李奈(24)が29日、昨年4月から10代目サブMCを務めたTBS系トーク番組「A—Studio」を卒業した。

 MCの笑福亭鶴瓶(67)から「ほかのドラマの撮影とかあって大変だったやろ」と声をかけられると「そうですね。大変だったけど、鶴瓶さんのほうがお忙しいし、年上じゃないですか。(私は)もっと若いし、働こうって思いました」と笑わせた。花束を贈られた川栄は、カメラに向かい「1年間、本当にありがとうございました」と頭を下げた。4月5日から女優の上白石萌歌(19)が11代目サブMCを務める。

 一方、同時間帯の日本テレビ系トークバラエティー番組「アナザースカイ」は、2016年10月から5代目女性MCを務めたモデルの中条あやみ(22)が、この日で卒業。同番組は翌週から「アナザースカイII」としてリニューアルし、女優の広瀬アリス(24)が6代目女性MCに就任する。

「A—Studio」は鶴瓶、「アナザースカイ」は今田耕司(53)というように、お笑い芸人と女性MCのコンビがゲストを招くスタイル。同時間帯でしのぎを削ってきた「金曜夜のトーク番組」は、女性MCの入れ替えで勢力図に変化が起こるのか。ちなみに次回は「A—Studio」が山Pこと山下智久(33)、「アナザースカイII」は視聴率女王・米倉涼子(43)と、いずれも強力ゲストが出演する。