共産・小池晃氏 ユーチューブでの「ネトウヨと100番勝負」企画に「これは燃える」

2019年03月29日 11時19分

小池晃書記局長

 ユーチューバーとしてデビューした日本共産党の小池晃書記局長(58)が28日、動画を更新した。

 小池氏は今後、何を発信していくかについての企画会議の様子を配信。ホワイトボードに書き出された企画案に対し、次々に感想を述べた。

「ちょっと怖いんだけど。何やらされるのかな」

 スタートは及び腰の小池氏だったが「北海道でポスター500枚貼ってみた」「小池さんの突撃赤旗集金」「サラリーマンとの居酒屋トーク」「小池晃の愛犬登場」などの企画に反応。「どっきりはOK」と懐の深さも見せた。

 中でも興味を示したのが「AKIRA VS ネトウヨ100番勝負」。「これいいじゃん。これは燃えるし、面白いかもしれない。考えましょう」と実現に意欲を示した。

 一方、参考としてチャンネル登録者数20万人を誇る人気ユーチューバーのinliving.氏の動画を見た小池氏は「ボクがこれやったら大ひんしゅくだと思うよ。これは却下」と拒否。

 それでも、今後の企画のメドが立ったようで「明るい展望がグッと開けてきた。命かけてやります。ユーチューバー小池晃よろしく」とサポーターに訴えた。