高須院長「もう少しで再会」亡き妻へのツイートで心配の声相次ぐ

2019年03月28日 14時44分

高須院長

 高須クリニックの高須克弥院長(74)が28日、ツイッターを更新した。

 高須院長は2010年に亡くなった妻、シヅさんの写真とのツーショットを投稿し「僕のことを一番理解してくれたのはあなた。もう少しで再会できる。楽しみです。なう」などと書き込んだ。

 1月に74歳の誕生日を迎えた高須院長は全身がんに侵され、闘病生活を送っていることを公表している。

 一方、ツイッターには懸命に治療を続けながらも、精力的に各地を飛び回ったり、趣味のマージャンに興じる姿をたびたび投稿している。

 ただ、弱気なツイートはこれまでなく、病気の詳しい症状も不明だ。

 それだけに、フォロワーからは「先生らしくないですね。長生きして下さい」「寂しい事言わないで下さい」「え? 体調優れないとか…?」「え、やだ。泣きそうになった。やめて」などと激励や心配の声が相次いでいる。

関連タグ: