【東スポ映画大賞】北野監督「アウトレイジ」5冠!

2018年01月23日 10時55分

各賞を選考したビートたけし審査委員長

【東スポ映画大賞】今年はアウトレイジ祭りだ――。「第27回東京スポーツ映画大賞」の各賞が21日、ビートたけし審査委員長(71=本紙客員編集長)の選考により決まり「アウトレイジ 最終章」が作品、監督、主演男優、助演男優、新人の5冠を達成した。同時表彰の「第18回ビートたけしのエンターテインメント賞」では、先日引退を表明した音楽プロデューサー・小室哲哉(59)、平昌五輪に出場する男子ジャンプの葛西紀明(45)を功労賞に選出した。授賞式は2月25日、都内のホテルで行われる。

 今年はやっぱり「アウトレイジ祭り」でいいだろ? 金田さんは助演男優賞と新人賞のダブル受賞だ。

「アウトレイジ 最終章」は、日刊スポーツ映画大賞とか報知映画賞とかで賞をもらったけどさ、なんか、もうしょうがない、見過ごせないからくれたって感じだな。いつもだったら「関わりたくない」って感じなのに興行的に「アウトレイジ」が当たったもんだから、見過ごせなくなっちゃってさ。日刊の「石原裕次郎賞」とか報知の「特別賞」とかをもらったけど、もし「アウトレイジ」が大手映画会社の配給だったら、賞なんか総ナメしてるよ。

 本当だったら作品賞は総取りのはずだよ。興行収入から考えても、邦画の中では当たった作品なのにさ。賞をもらっているのは、全然聞いたこともない映画ばっかりだよ。日本アカデミー賞なんかもっとひどくてさ。ノミネートは効果の賞(音楽賞、録音賞、編集賞)ばっかりに、入ってたみたいだったぜ。

 大手の映画会社じゃなくて独立系でやってると、こんなに扱いがひどいもんかね。塩見さんとか西田さんの演技見ればさ、日本アカデミー賞の主演男優賞に入っているやつなんか、よく賞もらえるなって感じだよな。全然、格が違うぜ。映画も格が違うよ。

 主演女優賞は「散歩する侵略者」の長澤まさみでいいんじゃない? 東スポ映画大賞には一昨年、是枝裕和監督の「海街diary」で来てくれたんだよな。

 助演女優賞のノミネートは「三度目の殺人」の広瀬すずがトップの得票数なんだね。長澤と一緒に広瀬も一昨年、「海街diary」で授賞式に来てくれたんだよな。「三度目の殺人」も是枝監督の作品か。難しい役どころだよな。

 広瀬はこれで東スポ映画大賞は3回目か。それだけ賞を取ってるのに印象がない。逆に役者としてはいいことだよ。毎回、新鮮に見えてるってことだから。

 たまにいるじゃん、「またコイツかよ」っていう印象の役者がさ。役所広司とか、うまいのはわかるけど、印象が強すぎるっていうのがさ。広瀬は逆に印象がないのがうまい証拠なんだ。高倉健さんは何やっても健さんになってるじゃん。いちおう、全部芝居変えてるんだろうけどさ。

 助演女優賞はもう1人、同じ映画で広瀬の母親役をやった斉藤由貴にもあげちゃおう。実際に斉藤は、演技はうまいからね。ただ去年は不倫騒動の方が騒がしかった。もし授賞式にパンツかぶって出てくれるんだったら、ダントツで1番なんだけどな(笑い)。主演女優賞だよ。

 外国作品賞は「ラ・ラ・ランド」でいいよ。

※審査に参加した全国11の映画祭 あきる野映画祭うえだ城下町映画祭おもいがわ映画祭釜石てっぱん映画祭シネマ游人しまね映画祭SKIPシティ国際Dシネマ映画祭TAMA CINEMA FORUMとよはしまちなかスロータウン映画祭ながおか映画祭ふかや映画祭