阿部寛出演のマレーシア映画「夕霧花園」 ポスタービジュアル解禁

2021年07月07日 18時00分

「夕霧花園」ポスタービジュアル
「夕霧花園」ポスタービジュアル

 俳優の阿部寛(57)が出演するマレーシア映画「夕霧花園」(7月24日公開)のポスタービジュアル第2弾が7日に解禁された。

 阿部は俳優として絶好調で、主演したテレビドラマ「ドラゴン桜」の最終回(トム・リン監督、6月27日放送)の平均視聴率は20・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。同映画で阿部は日本人庭師の中村という役どころ。「ドラゴン桜」では「伝説の弁護士・桜木」を演じたが、今度は「庭師・中村」を演じることになる。

 同映画は、日本ではあまり語られることのない、第二次世界大戦におけるマレーシアの歴史と、ある男女の切ない恋が描かれるラブストーリー。

 マレーシアで日本庭園造りに挑んだヒロイン・ユンリンと、阿部が演じる日本人庭師・中村が出会ったことで動き出す。マレーシア・キャメロンハイランドの美しい景色を舞台に、日本軍による占領という主従関係にあったマレーシアと日本という国の因縁を超えて、物語は展開する。

 イラストレーターの岡田成生氏がポスタービジュアルを手掛けた。

関連タグ: