水川あさみが毎日映画コンクール女優主演賞受賞 夫・窪田正孝の反応は…

2021年02月17日 18時59分

男優助演賞の宇野祥平(右)と談笑する水川あさみ

 女優・水川あさみ(37)が17日、都内で開催された「第75回毎日映画コンクール」の表彰式で、映画「喜劇 愛妻物語」で女優主演賞を受賞した。

 水川は同作で、脚本家の夫に絶望している酒好きの妻を好演。「私にとって運命的な出会いができた役だなと思う。今後、きっと一生忘れることはない特別な役になった」と役柄について振り返った。

 トロフィーを片手に「心からうれしく思う。映画は公開してお客様の手に渡ると、少し寂しい。旅だっていく気持ちになるけど、こうして賞をいただけると長くお付き合いしているような気持ちになる」としみじみ。

 今後については「またこの場に立てるように、しなやかに、味わいのある俳優になりたい」「作品に出会うのは、縁でもある。素晴らしい作り手の方に出会えるように。映画にまじめに向き合って頑張っていきたい」と意気込んだ。

 MCから「ご主人(窪田正孝)はなんておっしゃっていましたか?」と聞かれると「フフフ。とても喜んでくれていました」と返答。

 物語の中では、水川が結婚10年目にして倦怠期を迎え、夫に不満を連発するシーンがある。そんな役柄と、普段の自身の姿の共通点については「まあ、あれは役なので、私とはちょっと違いますけどね~」と笑みを浮かべた。

関連タグ: