キスマイ宮田が初声優に挑戦 劇場版「BEM」のクライマックスPVが公開

2020年10月08日 17時00分

「劇場版BEM ~BECOME HYMAN~」のメーンビジュアル

 アイドルグループ「Kis―My―Ft2」の宮田俊哉(32)が初声優役に挑戦したことでも注目されたアニメ映画「劇場版BEM ~BECOME HUMAN~」の物語の核心を突いた「クライマックスPV」が8日に公開された。

 同作は往年のヒットアニメ「妖怪人間ベム」の生誕50周年を記念して、2019年に新たな要素を加えて制作されたテレビアニメ「BEM」の劇場版。声優の小西克幸がベム/ベルム役、M・A・Oがベラ役、小野賢章がベロ役を演じた。宮田はベルムの親友でお調子者のバージェス役を演じた。

「人間のように生き、死にたい」と切望するベムの前に立ち塞がるのは、ベムが勤める会社「ドラコ・ケミカル」の上司であるマンストール。その背後にはベムが変身した姿そっくりの妖怪人間が…。ベムは自分の「妖怪人間」の力が使われることを阻止するために戦うことを選択。クライマックスは巨大な竜のような姿に変貌したマンストールと対峙する。スペシャルPVではその迫力アニメーションが描かれている。