「アナ雪2」サブスクで初解禁!ディズニープラスが関連18作を一挙配信

2020年06月08日 16時07分

11日からサービス開始となる「ディズニープラス」(C) 2020 Disney and its related entities

 11日から国内サービスを開始するディズニー公式動画配信「Disney+(デイズニープラス)」で、“アナ雪”シリーズの最新作「アナと雪の女王2」が配信される。

 同作はアニメーション映画史上歴代ナンバーワンの全世界興行収入14・5億ドルを記録。国内でも数あるフランチャイズの中で最も成功を収めた作品。サブスク(定額制動画配信)サービスへの登場は国内初!ディズニープラスの日本でのサービス開始に合わせ、異例の早さで楽しめることになった。

 これにより、ディズニープラスでは「アナと雪の女王」「アナと雪の女王2」などの劇場公開作品をはじめ、短編アニメ、ドキュメンタリー、そして“アナ雪”がテーマのフルオーケストラによるコンサートまで全18作品、55話、約35時間の関連作品が配信開始となる。

“アナ雪”ファンに向けた豪華ラインアップには、アナの誕生日を描いた短編「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」、癒やしキャラクター・オラフが主人公の短編「アナと雪の女王/家族の思い出」、音楽団にはオーケストラ・コンサート「ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2016」などが、いつでもどこでも何度でも見放題で楽しめる。

 なお、7月3日からアナ雪2のクリエーターに密着したドキュメンタリー「イントゥ・ジ・アンノウン『アナと雪の女王2』メイキング」(60分、全6話)を一挙配信する。