「カメ止め」スタッフ&キャスト 実際に会わず「リモート撮影」で映画製作

2020年04月13日 13時00分

上田慎一郎監督

 大ヒット映画「カメラを止めるな!」の上田慎一郎監督、キャストが“再結集”した短編映画「カメラを止めるな! リモート大作戦!」が製作中であることが13日、分かった。

 今月末から来月初頭の完成を目指しており、すぐにユーチューブで無料配信する予定だ。サブタイトルからも分かるように監督、キャスト、スタッフが一度も顔を合わせずに撮影、編集を行うという異例の映画だ。

 上田監督はカメ止めで第28回東京スポーツ映画大賞監督賞を受賞した。その際、ビートたけし審査委員長から「最初はへたうまと言っていたが、2回目に見たら計算され尽くされた作品だった。謝りたい、すいませんでした」と絶賛されるなど斬新な手法が話題になった。今度は新型コロナウイルス感染拡大で、人々が外出自粛を強いられる今にふさわしい映画となりそうだ。

 カメ止めに続いて出演する濱津隆之、真魚、しゅまはるみなどのキャストは、ビデオ通話やスマホなどで自撮りし、それを上田監督が受け取って編集するという。ストーリーも、新型ウイルス感染拡大で外出自粛を余儀なくされる中、お互いに一度も顔を合わせずに完全リモートで一本の作品を作るという、現実とリンクしたものとなっている。