【ブルーリボン賞】司会の門脇麦「台本の字が小さくて」 舘ひろしすかさずあの拡大鏡装着

2020年02月18日 16時28分

舘ひろし(左)と門脇麦

 東京映画記者会(東京スポーツなど在京スポーツ7紙の映画担当記者で構成)が選ぶ「第62回ブルーリボン賞」の授賞式が18日、東京・千代田区のイイノホールで行われ、前年の主演男優賞受賞者・舘ひろし(69=「終わった人」)、主演女優賞受賞者・門脇麦(27=「止められるか、俺たちを」)が司会を務めた。

 舘は「ベテランはやめてほしい。こんな大舞台で、しかも司会は初めて。緊張している。今日は門脇さんにすべてお任せしたい」と硬い表情でコメント。

 対する門脇は「私も司会は初めてでとても緊張しているし、舘さんとも初めて。一生懸命やらせてもらう」と話しながら「ちょっと台本の字が小さくて」と巧みに舘の鉄板ネタに誘導。舘はすかさずCMで大人気の「ハズキルーペ」をかけ、だ~いすきポーズを手で作ってから満面の笑みで授賞式がスタートした。