【ブルーリボン賞】外国作品賞は「ジョーカー」

2020年01月28日 17時01分

 東京映画記者会(東京スポーツ新聞社など在京スポーツ新聞7紙の映画担当記者で構成)が投票で選ぶ「第62回ブルーリボン賞」の各賞が27日、決定。 「ジョーカー」(トッド・フィリップス監督=49)が外国作品賞を受賞した。

 ワーナーブラザースジャパン社長兼日本代表・高橋雅美氏のコメント「10月4日に公開し、国内の観客動員数340万人以上、興行収入も50億円超えと、非常に多くの方々にご覧いただき、また話題にしていただきました。海外ではゴールデングローブ賞主演男優賞・作曲賞の受賞を経て、アカデミー賞でも最多11部門ノミネート、さらに日本でも引き続いての本受賞となりまして非常に光栄でございます」