クロちゃん痛恨ミス!ゆきぽよを「みちょぱ」と言い間違え

2019年09月11日 12時54分

クロちゃん(右)から本気で逃げるゆきぽよ

 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(42)、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希(22)が11日、東京・新宿区の東京モード学園コクーンホールAで行われた映画「ヘルボーイ」(27日公開、ニール・マーシャル監督)公開直前イベントに登場した。

 同映画は大人気アメコミの実写化。地獄生まれ地球育ちの“赤い悪魔”ダークヒーロー・ヘルボーイが大暴れする。

 ゆきぽよは「とにかくアクションシーンの迫力がヤバくって、音とかもリアル。映画館で見ると全然違うなって思いました。全身で音とアクションを楽しんでほしいなって思います。みんなで観て盛り上がってほしいなって思います」と映画の魅力を語る。

 芸能界のモンスターとして一部で人気のクロちゃんは、ヘルボーイに扮して登場。上半身を真っ赤にしたクロちゃんにゆきぽよは「何度、会っても慣れませんね」と苦い表情。これにクロちゃんは「あ、毎回リセットされるってこと、新しい恋ができるってことね」と言うと、ゆきぽよは「やだー!」と叫んだ。

 ここでクロちゃんが大きなミスを犯す。「ギャル好きだし、ね、みちょぱ、いや、ゆきぽよが1番だよ」と痛恨の言い間違え。「最低! ギャルなら誰でもいいってことでしょ」と、ゆきぽよが責めると、クロちゃんは「ギャル、全員一緒に見えちゃう」と慌てて言い訳したが、時すでに遅しだ。

 そんなクロちゃんに「激辛ハンバーガーを30秒で食べる」という試練が芸能界のダークヒーローに課せられた。ご褒美のキスをちらつかされ、クロちゃんは「やるぞ!」とチャレンジしたが、当然、完食ならず。

 ゆきぽよは「やっぱりクロちゃんにはヒーローは無理! ハンバーガー食べてる顔が獣みたいだった」と笑わせた。